プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新聞から
ゴア氏「環境意識高める好機」 ノーベル平和賞受賞

10月13日16時8分配信 産経新聞

 ■カーター氏、大統領選出馬促す

 【ワシントン=山本秀也】地球温暖化問題への取り組みが評価され、2007年のノーベル平和賞受賞が決まったゴア前副米大統領(59)が12日、米カリフォルニア州パロアルトで記者会見し、「受賞は、われわれが直面する難問に対し、世界的な意識を高める好機だ」として、受賞の意義を語った。また、同じくノーベル平和賞受賞者のカーター元大統領は、受賞を祝福すると同時に、ゴア氏の次期米大統領選への出馬を促した。

 会見は、ゴア氏が会長を務める非営利団体(NPO)「気候保護同盟」の事務所で行われた。受賞決定後、ゴア氏が感想を直接語ったのは初めて。同氏は「すぐに仕事に戻りたい。これはただの出発点にすぎない」などと述べ、温暖化対策の緊急性を強調した。

 国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)との共同受賞となったことについては「共同受賞で、より意義深い賞となった」と発言。今後は、受賞の栄誉を環境問題の啓発にどう有効に利用するかを考えたいとの意向を示した。

 IPCCと分割して受け取る賞金1000万スウェーデンクローナ(約1億8000万円)については、気候保護同盟に寄付する方針を示した。

 一方、2002年にノーベル平和賞を受賞したカーター元大統領は同日、NBCテレビとのインタビューで、ゴア氏の受賞を喜ぶ一方、「個人的な希望としては、この受賞でゴア氏にもうひとつの政治的な大任を検討してほしい」と述べ、次期大統領選への出馬を同氏に促した。ゴア氏の大統領選支持率は、ギャロップ社の調査(今月4~7日)で10%と、民主党内ではエドワーズ元上院議員と並んでいる。

 ただ、ゴア氏は出馬の意向をこれまで否定しており、カーター氏の電話での要請にも「もう電話しないでほしい」と距離を置いているという。この日の会見でも大統領選出馬の可能性に関する質問には一切答えなかった。

 授賞式は12月10日にノルウェーのオスロで行われる。

記事元URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000095-san-int

環境問題に詳しい人が大統領だと良いんだけど、大統領になると環境問題に邁進できないンでしょうね。色々なしがらみで。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。