プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:開発日記
オムツは洗える?
チームマイナス・6%に参加します

何故洗えるのか
  

 紙オムツの構造を、水分を吸収する部分と、肌触りの部分に二分しました。
水分の吸収には吸収体を開発しました。板状ポリマーをトイレットペーパーと同じ再生紙で包み込みました。再生紙の回収も可能です。
 板状ポリマーは、高分子ポリマーを基盤となる紙の上に圧着成形しています。ポリマーの能力の吸水力を無くしてしまう方法も確立しています。その吸収体を包み込む駈体はナイロンの不織布で作り上げました。洗濯は何度も可能です。乾燥時間も綿製のオムツの半分以上短縮可能です。肌触りも洗えば洗うほど良くなります。
 

「ゴミの減量化」 
 各地方自治体に於いては、廃棄物の増大が急務になっています。
「紙オムツ」は「石油製品」であり、焼却炉の高温化に依る耐用年数の劣化並びに体積の膨張の問題が立ち塞がっています。
その費用の捻出のために各自治体では、ゴミ袋の値上げしています。でも抜本的な解決にはならないでしょう。
一部自治体で、ゴミの燃料化を計画していますが、失火等の問題で中座してどうなったか報道されてないですね。

「洗える紙オムツ

 今迄にない、不織布を組み合わせた「紙オムツ」システムです。それは90%以上が再利用出来る素材で制作しました。焼却処分はほんの僅かです。一番難しい高分子ポリマーも回収できます。
不織布の柔軟性に板状ポリマーを再生紙パルプで挟んだ「吸収体」を組み合わせることにより、「洗える紙オムツ」の完成を見ることが出来ました。

 外側の不織布は洗濯により、何度も洗ってお使い下さい。今迄の布では有りせんので乾燥時間は非常に短時間で乾燥します。耐久性もリース用に十分に耐えます。

 吸収体の処理も買って頂いた方にお任せも可能です。下水道整備されている地域での処分方法お教えいたします。ゴミの量は大幅に削減できます。家庭ゴミとして出されていた「紙オムツ」は一掃可能です。又、ゴミ袋の高額有料化にも安心です。

 吸収体の特許取得は難しいとの、弁理士からの回答です。実用新案だと可能らしいです。それだと意味有りません。公開して販売します。吸収体の詳細にてどうぞ。
 
経済効果
 吸水体の値段はそこそこします。しかし、ゴミ袋代、業者への委託料(私設等は産廃処分料)は軽減できます。全体考慮すれば同等料金で可能です。吸水体の自己処分は可能ですので相談願います。

 1回使用頂いた御客様から、お褒めのお言葉頂きました。「ゴミ減量化の切り札になりますね。」嬉しいお言葉です。


セコムの食
All About スタイルストア
セコムの食
PCDEPOT WEB本店/OZZIO



All About スタイルストア
スポンサーサイト

テーマ : 介護用品 - ジャンル : 福祉・ボランティア

タグ : 介護 洗う オムツ リサイクル ポリマー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。