プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:新聞から
クルマ高齢社会:第1部・現場から 反響特集/下 事故防ぐ対策を

 読者の皆さんからは、貴重な提言、助言も多数いただきました。第1部「現場から」の締めくくりとして紹介させていただきます。

 ◇公共サービスの向上必要

 ■高齢無料パスを

 京都市では、高齢者にバスチケットが支給されています。採算がとれるわけない、といいイメージを持っていませんでしたが、高齢者の事故が増え、実際「怖い」と思うことが増えてくると考え方が変わりました。「高齢者に無料でバスを利用してもらえば、無理に運転する人は減る」。高齢者も自家用車で移動しない生活は厳しいでしょう。運転するな、だけでは免許を返す人は増えません。危険を感じた人に返納を促すには、公共サービスで一定のカバーをすることが条件ではないでしょうか=京都市、主婦、安川真夕子さん(30)

 ■標識を変えて

 一概に「高齢だから免許を返納すべきだ」と言うのは酷です。地方ほど、車は生活必需品です。私も運転中に危険な高齢運転手に遭遇することがあります。蛇行しながら走行したり、車線変更して他車からクラクションを鳴らされて初めて危険に気づく方も。課題は事故を未然に防ぐシステムです。ハード面では標識の改良、ソフト面ではETC(自動料金収受システム)を応用したシステムの開発です。誤った運転をすると警告する仕組みです。最後は警察がもっと積極的に動くべきでしょう=大阪市、公務員、徳野匡さん(37)

 ■ボランティアに不安

 友人がかかわっているボランティア活動に、病院への送迎があります。公的交通機関やタクシーがありますが、市バスなどは赤字で廃止や運行減少となり、タクシーを使うほど豊かでない財布を気づかって、団地内の有志で5年前から活動しています。友人もマイカーを活用して送迎していますが、事故や駐車場の問題に不安を抱えながらの活動です。助け合いたいのですが、気安く依頼された結果が重大事故につながるのでは、とても気軽に参加できません。社会福祉協議会の積極的な参加やNPOなどの活動を期待したいです=横浜市、非常勤講師、大高ゆみ子(56)

 ◇自分に合った車で慎重に運転

 ■十分に試乗して購入

 先日、車を買い替えました。運転免許をとって43年。前の車は自分にあわず、小さなミスが多発しました。座高が合わず、右左折の際にピラー(フロントウインドーを支える両端の支柱)が目隠しになったのです。歩行者や対向車の見落としが続き、ヒヤリと感じたことがあったのです。そこで、自動車の販売店、展示会、試乗会へと足を運び、自分にあった車両を探しました。自分の体形では、納得できる車種は限られるのです。新車には天井の高いミニバンを選びました。車選びはカタログだけでなく、労力をかける必要があります。十分に試乗することが大切です=東京都調布市、自営業、男性(61)

 ■MT車で安全運転

 高齢者の事故は、オートマチック(AT)車のペダル踏み間違いが多く見られます。私は怖くなり、5年前の買い替えの際に二つの注文をしました。マニュアル(MT)車でバックミラーがフェンダーに付いているタイプです。販売店の営業マンには「プロパンガス車ならある」と言われました。いわゆるタクシー車です。少し不便ですが、安全を考えて了解しました。ガススタンドは自宅から2キロ圏内に2カ所あり、不自由は感じていません。この車で四国八十八カ所巡りもし、5年で6万キロ走っています。営業マンと話し合うことが必要だと思います=千葉県柏市、元会社員、市下治さん(72)

 ■もみじマーク改良を

 法定速度で走っていても追い越しをかけられる。車間距離を取ると、すかさず割り込んでくる。腹を立てるとこちらの運転も乱暴になるので、譲ることにしている。そこで高齢者マークの改良を提案する。マークを現在よりも大きくし、上部に「高齢者運転中」、下部には「法定速度運転中」の文字を入れてもらいたい。反射板機能もつけてもらえば、夜間も役立つと思う=福岡県宗像市、自営業、丸山禎之さん(74)

 *

 体力が衰えた高齢者だからこそ、車を手放せない現実--私たち取材班はそこも見据えた上で、取材を続けていきます。さらに今後は、記者が皆さんの元を訪ね、免許や道路環境などさまざまな問題を一緒に考える企画も考えています。引き続き、お便りをお待ちしています。

==============

 車社会の高齢化に関するご意見や体験などをお寄せください。郵便は〒100-8051(住所不要)毎日新聞くらしナビ「車」係。メールは表題を「車」としてページ上段のアドレスへ。

毎日新聞 2007年4月18日 東京朝刊
記事元URL
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/wadai/news/20070418ddm013100154000c.html

★お気に入りを貴方に★

Freeゲームも出来るよ。★ワクワクメール★

★happymail★

医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン 医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン
アメリカ合衆国国立疾病対策センター、大久保 憲 他 (2003/03)
メディカ出版

この商品の詳細を見る

HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15 HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15
(2001/10/01)
日立

この商品の詳細を見る

HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S
(2003/03/20)
日立ホーム・アンド・ライフソリューション

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。