プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:新聞から
色付きレジ袋:人体に有害な鉛検出 京都市が使用自粛要請

 京都大環境保全センターと京都市が、大手百貨店やスーパーなどの色付きレジ袋を調査したところ、人体に有害な鉛が検出された。国内では鉛の規制対象の中にレジ袋は含まれていないが、同市などは「食品が直接触れる可能性もある」として、百貨店などに鉛を含むレジ袋を使わないよう要請した。

 調査は昨年12月と今年1月の2回、同市左京区の245世帯の家庭ごみの中からレジ袋2487枚を回収。オレンジ・緑・黄など8種類に分け鉛濃度を測った。測定した158種類220枚のうち、30種類120枚から100ppm以上を検出し、最高は1万6000ppmだった。青色の袋からは検出されなかった。

 鉛を含んでいたのは、百貨店や衣類量販店など計21社のレジ袋。京都市などは調査結果とともに「袋が劣化すると鉛が放出される可能性もある」と指摘した。このうちのある百貨店では05年3月ごろから中国製の袋を食品売り場などで使っていたが、今年3月に導入した新しいデザインの袋は無鉛と確認したという。

 同センターの酒井伸一教授(環境工学)は「EUではレジ袋などに含まれる鉛の上限を100ppmとしている。『無鉛マーク』を作るなど業界の自主規制から始めるべきだ」としている。結果は6月20日、北九州市である日本環境化学会で発表する。【中野彩子、朝日弘行】

毎日新聞 2007年5月26日 20時50分
記事元URL
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070527k0000m040082000c.html

 30余年前になりますが、カドミウム汚染問題が色の世界を一変させました。カドミウムレッドが無くなり、日本製の車の色で「赤い車」が「朱色」になってしまいました。
中国も土壌、河川の汚染が進み奇形な魚が捕れている自体になっている。有害物質の規制を行わないと、遺伝子段階での奇形が進んでいるのでは。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。