プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:開発日記
 今、紙オムツのメーカーでもオムツの回収方法は社会的なテーマになりつつあります。

 そこで、問題になるのが"高分子ポリマー"です。これは、メーカーに依り違います。吸収体を構成するパルプ剤と"高分子ポリマー"が混ざると粉砕パルプだけの分離が難しくなります。また、メーカーに依っては紙パルプではなく、綿クズを使用しているメーカーも有ります。綿クズになると水には溶けません。
 粉砕パルプだと水に溶け再生可能なんですけど、オムツを再生するには何工程かは余分に掛かるでしょう。浄化槽のバクテリアに食べさす方が一番ではないでしょうか。固形化したポリマーは今からの研究になります。

 崇城大学(熊本市)ではペットボトルを原料に戻すのに成功したらしいですから。電子レンジで溶剤と一緒にチンすると原料の成分になり、再利用出来る技術を開発したらしいですよ。
我が社も電子レンジには着目して、高分子ポリマーをマイクロ波で過熱回収の実験していただいたことは有りますけど、可能でした。一寸堅くなります。一番問題なのが、匂いの問題でした。

コードレスソフトあんか (丸型) FH-001 /
コードレスソフトあんか (丸型) FH-001 コードレスソフトあんか (丸型) FH-001
()
フカダック

この商品の詳細を見る


All About スタイルストア
スポンサーサイト

タグ : 洗う 介護 オムツ リサイクル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。