プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:新聞から
世界最大級ダムとして知られる中国長江中流域に建造された三峡ダム(湖北省宜昌市)により、長江の汚染が深刻化している。魚は水質汚染で激減。漁師が網をなげても揚がってくるのはゴミばかりだ。大河に魚をよみがえらせようと立ち上がる人はいるが、支援体制ができていない。前に進まぬ環境保護活動の現場を訪ねた。(重慶 福島香織)

 小ぬか雨の中、漁師たちは漁船を出し、黙々と作業していた。黒くどろりとした水の中を、長い柄付き網でさらう。引き揚げた網には、富栄養化した河川特有のアオコや、ペットボトル、ビニールなどの生活ゴミがあふれている。

 三峡めぐりの出発点でもある重慶市万州区。このあたりは、もうほとんど魚がとれない。三峡ダムで水がせき止められたため水流が緩慢となり水質汚染が急激に進行。なのに、ダム湖底に農地を沈められた農民は、漁師になるしかない。かつてここの漁師は100人ほどだったが、今では2000人以上にふくれあがっているという。

 「魚がとれないのならゴミをまずとろうと思った。ゴミをとりされば、きっと魚が戻ってくる」。網でゴミをすくい上げていた男たちの1人、劉古軍さん(40)はそう言った。漁師100人あまりで結成した長江のゴミさらいチーム「万州区清漂隊」の隊長だ。

 昨年、環境保護活動に尽力した人物として「緑色人物(エコロジー・パーソン)」にノミネートされた。もともとは食品加工工場の主任。その工場はダム湖底に沈み、今はもうない。4万元(1元=約16円)の補償金、手持ちの船による貨物輸送でそれなりの稼ぎを得ているが、漁師たちの苦境を見捨ててはおけなかった。

 「私の父は“長江漁王”と呼ばれた名漁師だった。若いころには通常の3倍、1・5トンもあるカラチョウザメをつり上げたこともある」。長江上流域に遡上(そじょう)して産卵するカラチョウザメは三峡ダム建設でその生息環境が破壊されたといわれる絶滅危惧(きぐ)種だが、70年代はこのあたりにもかなり生息していた。

 しかし2003年6月、ダムの貯水が始まると、上流から流れてきた生活ゴミが厚さ2メートルほどもたまり、上を人が歩けるほど環境が悪化。翌04年春、父親は「長江に魚を戻してくれ」と遺言のようにつぶやいて69歳で亡くなった。

 劉さんは、父の望みをかなえるつもりで、漁師たちとともにチームをつくった。「河川の清掃業として新ビジネスにつなげられれば、漁師らの新しい暮らしの糧となるとの期待もあった」という。

 だが船の燃料、集めたゴミを処理場に運ぶトラック代、最低限の人件費を含めると年間300万元以上かかり、重慶市などから出る幾ばくかの支援ではとても足りない。人件費にあたる100万元以上が赤字で、劉さんは貨物輸送による自分の収入もほぼ全部つぎこんでいる。

 この3年でさらったゴミは5万トン。「やってもやってもゴミは無くならない。環境保護活動家なんて持ち上げられても、資金も集まらないし、もう続けていくことは限界だ。せめて、企業や政府が私たちを清掃員として雇ってくれれば…」

 ボランティア精神だけでは食い止められない長江の汚染拡大に、漁師たちの夢は今にもついえてしまいそうだ。

記事元
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/38125/


 以前或る番組で中国の炭坑が続々と開発されているとの報道番組が放送されていました。油が高騰しているために、国内の炭坑を次々と探しているとか?日本では煤煙規制で使うにはコスト高なんですが、煤煙規制とかは無いんですよね。京都議定書の規制除外国なんですね。

 私は中国が嫌いなわけでは有りませんので先に言っておきます。日本の二の舞をして欲しくないです。今からなら日本の二の舞をしなくて良いと思います。環境保全にはコストがかかります。


何と無く気になる商品のサイトを作りました。
モバイルコード



医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン 医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン
アメリカ合衆国国立疾病対策センター、大久保 憲 他 (2003/03)
メディカ出版

この商品の詳細を見る
HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S
(2003/03/20)
日立ホーム・アンド・ライフソリューション

この商品の詳細を見る
HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15 HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15
(2001/10/01)
日立

この商品の詳細を見る
ホスピードジェル ホスピードジェル
(2005/08/31)
中北薬品

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

タグ : 環境汚染 長江 ダム 三峡ダム ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。