プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:他のサイトから
 今月に入り、とうとうフィリピン政府が臓器売買を公認した。これは腎臓移植を希望する外国人患者に対し、一定の条件を満たせば腎臓提供を認めるという新制度を導入するものだ。フィリピン政府自体は闇取引対策で年内導入を目指すとされているが、果たしてそううまくいくのだろうか。

 外国人を対象とした政府公認の臓器売買は世界にも類例がなく、実際に制度が施行され実施にいたれば移植待機者が日本だけでも1万人以上を越す結果となる。これは平成19年1月4日現在の心臓・肺・肝臓・膵臓・腎臓・小腸の移植を希望して日本臓器移植ネットワークに登録されている方の人数を見ればわかる。

 現登録者数は心臓93人、肺127人、肝臓140人、腎臓11915人、膵臓147人、小腸2人である。腎臓移植を希望する患者数は群を抜いて多い。また現在人工透析を行っている患者は20万人と言われている。 これだけ多くの方が透析を続けていて、なおかつその三分の一、およそ 7万人の方が根治療法である腎臓移植を希望している。

 新しい生体腎移植制度案は、外国人患者に(1)腎臓提供者(ドナー)への生活支援費(2)別のフィリピン人患者1人分の移植手術代を支払わせるものとなっている。ドナー生活支援費などが1万2000ドル(約144万円)、フィリピン人患者の移植代が円換算で96万~120万円相当とされ、外国人患者の手術・入院代とあわせ、外国人患者は総額5万ドル(約600万円)を支払うことになる。仕組み全体は政府が管理し、ドナーは民間のドナー支援団体「腎臓財団」を通じて生活支援を受ける。今までは移植費用が日本で受けられれば心臓でおよそ 1100 万円、肝臓で 800 万円と言われているのに対し、海外渡航では心臓でおよそ 3300 万円、肝臓で 3200 万円 、腎臓で 1600 万円(日本移植学会試算)と、経済的にもかなりの負担であった。この経済的な負担の軽減が日本人患者の増加に繋がると見られる。

 この腎臓売買が公認されれば他の臓器の売買も公認される日が近づくことになるだろう。これは経済的な面からみても臓器移植を待ち望んだ患者にとっては朗報ではあるが、臓器が気軽に売り買いされる時代が来てしまうこと、闇取引が本当に無くなるかということに対する問題点は依然として残っている。

文■次元(脳学者の卵)
転載元
http://news.ameba.jp/2007/02/3416.php

★お気に入りを貴方に★

★ワクワクメール★

★happymail★
医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン 医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン
アメリカ合衆国国立疾病対策センター、大久保 憲 他 (2003/03)
メディカ出版

この商品の詳細を見る
住化タケダ園芸農薬用マスク 1枚入 住化タケダ園芸農薬用マスク 1枚入
()
住化タケダ園芸

この商品の詳細を見る

心の介護 心の介護
森まゆみ (1998/03/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。