プロフィール

現在の閲覧者数:

管理人

Author:管理人
洗える紙オムツの会社です。
あい介護管理人です。
ショッピングカートはhttp://kan521126rt.fc2.com/


最近の記事


最近のコメント


フリーエリア

ビッダーズでお買い物【スペースインターナショナルオンラインショップ】

スペースインターナショナルオンラインショップ



A20 88×31バナー VIVI 80×60バナー

月別アーカイブ


カテゴリー


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:新聞から
自分ism:団塊世代の住/8 “終の住み家”シニア村

 ◇子の世話にならずに

 「老いても、子の世話にならずに暮らしたい」と考えている人が増えている。内閣府の「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」(05年)でも、「子供と将来別居」との回答者は4年前の調査と比べ約6ポイント増の約24%に達し、増える傾向にある。「将来同居」と回答する人は約41%と多いが、減少の方向に向かっている。だが、自分らしい暮らしを実現するために「別居」を望む人たちも、老後の不安を抱えている。ならば、「自分たちで理想の“終(つい)の住み家”を作ってしまおう」と動き出していた人たちがいた。

 茨城県竜ケ崎市の竜ケ崎ニュータウンに今夏、50~80代の29世帯42人が、4階建てのマンション風の建物に一緒に暮らすシニア村「たつのこヒルズ」=イラスト・完成予想図=が完成する。「素人だってここまでできるんですよ」。発起人の今美(いまみ)利隆さん(56)は笑顔を見せる。

 今美さんは51歳の時、28年勤めた電機メーカーを早期退職。理由は「自分たちの思うような家を作りたい」だった。退職の数年前、義母がクモ膜下出血で倒れ、不自由な体で苦労する姿を目の当たりにした。これを機に、妻、久美子さん(56)と2人で老後の生活のことを話し合うようになった。結論は「一人娘の世話にはなりたくない。一般住宅と老人ホームの中間のような住宅があれば、安心して自分らしく暮らせる」だった。

 退職金の割り増し分を生活費にあて、3年間で理想の家を建てようと決意。各地の施設を見学し、宅地建物取引主任者とマンション管理業務主任者の資格を取った。親から譲り受けた土地を活用するため、建設地は故郷の竜ケ崎市に決めた。

 だが、3年はあっという間。昨春、今美さんは日記に「ギリギリあと1年は生活できる。だめだったら次の仕事を見つけよう」と記した。賛同者を集めるため、ホームページを作り、マスコミに協力を呼びかけた。関東を中心に見学者が徐々に増え、昨夏、建設のめどが立った。

 たつのこヒルズは入居予定者が間取りなどを決めることができるコーポラティブ方式。1世帯あたりの平均負担金は約2300万円だ。買い物や病院などへの付き添いや家事代行などの生活支援サービスも受けられ、建物内には食堂や喫茶室も作る。介護サービスセンターや診療所をシニア村内に開設することを検討している。サービスを提供するのは今美さん設立の会社。働くのは今美さん夫婦のほか、働く意欲のある入居者や地域の住民たちだ。

 計画が進んでいるさなか、夫が病に倒れたことを理由にキャンセルを申し出た夫婦がいた。しかし、他の入居予定者から「気にしないで。だからシニア村があるんじゃない」と言われ、最終的に入居を決めた。

 今、近くで第2のシニア村構想も持ち上がっている。

  □  □  □

 川崎市に3月、ちょっとユニークな賃貸住宅「上布田つどいの家」が誕生した。1階は介護サービス事業所や認知症の高齢者のためのグループホームなどが入居する。2、3階はバリアフリーの賃貸フロアだ。ワンルームから2DKの広さで家賃は7万8000~12万6000円。

 2、3階の入居者は1万500円(1カ月)を支払うと、「食事サービス(月3日間)」「安否確認」「電球などの取り換えサービス」といった生活支援サービスが受けられる。

 現在の入居者は60~80代の夫婦や単身女性ら6世帯。建設にかかわったNPO「福祉マンションをつくる会」の井上亮子事務局長は「『元気なうちは普通の家に住みたい』という高齢者は多い。ここでは2、3階で暮らしながら、1階の介護サービスも受けることができる。有料老人ホームなどで数千万円を払うことなく、自分の生活に合わせてサービスを選べる」と話す。【板垣博之】=つづく

毎日新聞 2007年3月29日 東京朝刊
記事元URL
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/wadai/news/20070329ddm013100180000c.html

★お気に入りを貴方に★

★ワクワクメール★

★happymail★
医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン 医療現場における手指衛生のためのCDCガイドライン
アメリカ合衆国国立疾病対策センター、大久保 憲 他 (2003/03)
メディカ出版

この商品の詳細を見る

HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15 HITACHI バイオ式生ゴミ処理機用バイオフレーク(基材) 4.5L×4袋 BG-C15
(2001/10/01)
日立

この商品の詳細を見る

HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S HITACHI キッチンマジック 乾燥式生ごみ処理機 ECO-B25 S
(2003/03/20)
日立ホーム・アンド・ライフソリューション

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 洗う紙オムツ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。